スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もりのぶお
スポンサー広告


源さんの鋭い目
☆2007年4月12日の源さん
 源さんのサークルの掃除をしているときに撮った写真だろう。
 源さんは私がトビオとクロのサークルの掃除をしていると、必ずスタスタとやって来る。掃除機を使うこともあるので危ないし、雑巾がけのときも足出まといになるので「源さんあっちへ行って!」と言うと余計にがんこになる。鳩と思えない意地っ張りな面があるのだ。

2007,4,12
 カーテン越しに日なたぼっこの源さん。シルエットのようで絵になる。
2007,4,12
 前の写真がこちらを向いているように見えるが、実はこの写真の方がこっちを向いている。前髪のせいで勘違いしやすい。弱い動物の保護本能のひとつだろうか。
2007,4,12
 この写真のように凛とした姿勢が、源さんのカッコよさである。こうやって私がどこにいるのかとか、周囲の状況を見ているのだ。

2007,4,12
源さんの眼はカメラで写しにくい。前髪をはだけて素早く撮らないといけないからだ。初めに源さんの目を見たときは、もっとやさしかった気がするが、大人になってからは鋭い目つきになった。タカのような厳しい目つきだが、実は甘えん坊でもある。

2007,4,12
 源さんは私のそばにいることが多かった。始めはサークルの中が多かったが、慣れて来ると出してくれと文句を言う。このときは砂を蹴散らすアクションを起すのだ。サークルから出すと何事もなかったかのようにノソノソ歩き回る。いやスタスタのこともある。
 次第に部屋の中を歩きまわるようになった。それからトビオの水入れの場所を覚えて、飲んだり水浴びもしたりするようになった。
 源さんは慎重だが、身につくと有効利用する賢さがあるのだ。
もりのぶお
未分類
0 0

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。